銀座「並木通り」の通行量のデータを収集

高級ブランドや百貨店など名店が建ち並ぶトレンドの発信地、銀座エリアの中で通行量の流動が高い場所として知られている「並木通り」の通行量データを収集しました。


「並木通り」は、銀座1丁目から新橋方面に向け銀座8丁目までを東西で結ぶ通りであり、ルイ・ヴィトンやカルティエ、バーバリーなど高級ブランドなどが建ち並ぶ通りとして有名です。


今回はその通りの中でも今年の4月4日にオープンした無印良品(良品計画)が展開する「MUJI HOTEL」の前の通行量データとなります。

世界で上海、北京に次ぐ、3店舗目(国内初)となり、無印良品の製品を体感できるホテルとして話題を集めておりますが、並木通りもこの「MUJI HOTEL」が開業したことにより周辺一帯の流動も変わったと言えます。


今後の出店計画や不動産開発などの情報として通行量ドットコムの通行量データを是非ご活用ください。


詳細はこちら




20回の閲覧0件のコメント
 
NpwqEfS